忍者ブログ
芸能、スポーツ、事件、事故、政治。毎日起こるニュースを紹介
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07年度の日本の食料自給率は上昇しましたが、
先進国の中で比較すると、未だに最低水準なんですよ。


今回の自給率の上昇についても、
海外製食品への不信感から上昇した背景がありますし、
「喉元過ぎれば・・・」どうなっていくか分かりませんね。

農水省としても、今回の上昇に胡坐をかかずに、
次なる一手を打ってほしいと思っていた矢先の奇策。

ええ、奇策です。マジデ


農水省は12日、国産の食品を買うと
ポイントで還元される制度を2009年度に
モデル実施することを明らかにしました。

食品購入時に国産品を選択すると、
日本人が大好きなポイントで還元され、
そのポイントでまた買い物が出来る仕組みでしょう。

ただ、どうしても観点がずれていますよね。

ポイント還元を謳うスーパーや量販店は、
良い品物をどこでも売っている状況を踏まえて、
その上で、自店を選んで購入してくれる要素として、
ポイント還元を展開しているわけです。

つまり、良い品物を取り扱っている競合が
多数存在するからこその施策です。


じゃあ、国産食品全般に、良い商品はあるのか?

ありますよ、そりゃあ。


でも、それ以上に、国産に偽装した
海外食品のイメージが強すぎます。

今消費者が欲しいのは、ポイント還元ではなくて、
国産食品への絶対的な品質。

ポイント貰えるからって、国産を選択して、
実は偽装食品でした・・なんてオチが容易に予想できます。


消費者に選択を促すよりも、
消費者が偽装の不安を感じることなく、
安心して購入できる国産食品が確立できたなら、
頼まれなくても、自給率は上がりますよ。



国産食品の購入にポイント制度=自給率アップ狙い-農水省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000108-jij-pol

 農水省は12日、国産の食品を買うとポイントで還元される制度を2009年度にモデル実施することを明らかにした。消費者が国産品を選択する仕掛けを作り、食料自給率を引き上げるのが狙い。07年度の日本の食料自給率(カロリーベース)は40%で13年ぶりに上昇したものの、主要先進国の中では依然として最低水準。「国産ポイント」で消費者の心をつかめるかどうか、注目を集めそうだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
ブログ内検索
プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。
オンライン麻雀
忍者ブログ [PR]